☆夏ミカンジャム ☆クリームぱんだ

今日はお休みを取っていました。
ミニトマトの植え替えをするつもりでしたが
あいにくの雨。

      

無農薬の夏ミカンをたくさんいただいたので
ジャムを作りました。

夏ミカンは4個分。。。
皮を刻んだだけで左腕が今もだるいです。
・・なんで左腕?
普段バタフライで鍛えている腕はナンダ?
軟弱・・・


実はつい先日
夏ミカンの皮を刻むのにフードプロセッサーを使いました。
結果は・・ 。。しない方がいいです


やはりこれは手間をかけても
手で刻む方が美味しく出来ます。。
夏ミカンジャム工程


煮るのは圧力鍋に任せました。
煮詰めるのはお鍋でコトコト・・。


お砂糖控え目。。標準の半分くらいの量です。
♪夏みかんジャム
お、い、し、い~~~


ジャムと同時進行で、クリームパンも作りました。
成功の予感・・
パン生地  
                

            前回はコーンスターチの代用に小麦粉を使用しましたが
            今回は買い置きしていたのでバッチリ!
                カスタード作り (2)


ふっくら焼きあがりました。
クリームぱんだの出来あがり!
(レーズンの付いてるものはパン)
クリームぱんだ



大根の葉っぱを茹でて刻んで
煎りごま、チリメンジャコ、鰹節で作った青菜ふりかけ。、
鮭をレンジでチンして から炒りし、お酒、味醂、お醤油、塩で味つけした鮭フレーク。
梅シソで作ったゆかり。

以上3点、手作りふりかけ&梅干しだけ^^;で
お昼ごはんを済ませました。
ふりかけ
これが私には・・一番のご馳走です。



夕食は冷蔵庫にあるもの(ニンニク、鮭、大葉2束、擦りごま)で
CA392321.jpg



          和風あっさりパスタをつくりました。
          すりごまパスタ
          大葉にはカルシウムが豊富に含まれています。        
          ごまは、カルシウムとマグネシウムも多く含んでいるので、
          どちらも骨粗しょう症の予防と老化予防になるようです。
             ゴマは擦ることにによって たくさんいただけますね。
             出来るだけ自然な食材で摂取したいものです。        
                   
スポンサーサイト

家庭菜園

隣り町のホームセンター園芸品売り場では
野菜の苗が売り切れと聞きました。

会社の近所のホームセンターでも確かめましたが
こちらの売り場でもガランとして
野菜の苗は何一つなく、完売してるとのことで
入荷の予定もないそうです。


これだけがポツンと
目標



不況の影響でしょうか?
家庭菜園する方が急に増えたのですね。



ミニトマト「ペペ」
種から育てたのでかわいいです(笑)
CA392293.jpg



この二つは今日お嫁入り。
CA392294.jpg
元気に育って、たくさん実を付けるんだよ・・。
やっぱり・・ちょっと淋しいな・・。。


「道の駅」で買ったオクラの苗です。
初のオクラ作りに挑戦?します。
おいらはオクラ



イタリアンパセリはこれまで生育したものはトウもたってきたので処分し
去年の種、二種類が残ってたので撒きました。
袋の表示を見ると有効期限は昨年の10月・・・^^;
すっかり過ぎていましたね~。


でもこの通り・・芽が出てきました。
左半分がイタリアンパセリで
右半分は普通の?パセリです。
ゴチャゴチャです・・ 

もう少し大きくなるまで見分けがつかないですね。。。
それも楽しみかな~
イタリアンパセリ&ふつーのパセリ

TAG : 野菜の苗・・

にんにくとニンニクの芽

ニンニクって結構高いですね。

スーパーに並んでいるのは青森県産ばかり。
粒が大きく香りも良くて品質が良いですが
よく使う私としては1個400円・・は
ちょっと高いかなと思います。


中国産なら1袋3個入って100円くらいですが
中国産の食材は生産の様子が見えないから買いません。


休日によく「道の駅」へ野菜の買出しに行きます。
こちらでは地元の農家の人が作った野菜が並びます。


旬の品が並びます。
山椒の実
山椒


そらまめ
そらまめ


先日の新タマネギもこの状態で
新たまねぎ


もちろん大根も葉っぱつきです
大根


ニンジンも葉っぱ付き。
葉つきニンジン


地場産のニンニクが並んでいました。
新ニンニク
こうしてご近所で作られていることに感激です☆


ちなみにこの時期の新ニンニクは栄養が充実しているそうですよ。


それにスーパでは中国産しか扱っていない「ニンニクの芽」も並んでいて感激!!


国産(^^)vのニンニクの芽です。
にんにくの芽


にんにくの芽とは花茎のことなのですね。
これは栽培期間中に球に栄養がいくように「摘む」物で
国産では手間がかかりすぎるために市場に出荷していないようです。
中国産では原価で30円程度ですが
国産では量にもよるけれど売価で200円前後となるので・・
まず売れないそうです。

ニンニク自体が高く売れるから
手間のかかる芽をわざわざ出荷しなくてもよいということでしょうか・・??
ちなみにこちらは105円でした。
こういうところでしか手に入らないのかな?


そんな希少価値の高い国産(ちょっと・・おおげさ?)ニンニクの芽を使って
お味噌、お砂糖、醤油、酢、チリソースでタレを作り
ニンニク、牛肉、新じゃが、ニンジン、しめじ、タマネギと一緒に炒めて絡めました。
PAP_2276.jpg
またまたピリカラスタミナ料理。
で、ちょっとコゲコゲ・・^^;
でもがすすみすぎました~!



温熱療法を学んでいます。

遅くなりましたが・・
私が勉強しているものが何なのか・・
これまで触れたこともなく・・
「勉強してます」「レポート提出です」「試験です」・・とブログに書き
皆さんからはその都度『頑張って!』と応援をいただきながら、
いまだに何も説明していないことに心苦しく思っていました。


私が学んでいるのは「イトオテルミー」という温熱療法です。
これは医学博士による研究、実験から約100年になろうとする
歴史のある日本の民間療法です。
テルミー (3)
芳香性生薬を含む植物から作られたお線香(テルミー線)を
2本の内管(銅製)に挿入し火をつけます。
これを外管にセットして(基本はこの二本を一体として)
摩擦したり、押さえたり、
燻蒸したりして皮膚を刺激します。


この療法は病気になってから手当するのではなく病気に負けないからだつくり
つまり病気を未然に防ぐことを大切にしています。


人には自然治癒力という力が備わっています。
私が学ぶ温熱療法は、これを最大限に引き出す療法だと思います。

優しい芳香と気持ち良い温もりがリラックス効果や不安をやわらげ
施したあとはぐっすり眠れます。
施しかたでスッキリもします


お灸のような熱さでなく
心地よい温もりとして体内を流動する栄養温として体に伝わり
血液やリンパ液の流れを促進するのです。
一言で言うと・・全ての細胞が喜ぶ!!
というのが分かり易い表現だと思います。


家庭療法として本人あるいは家族に施すのは自由にできますが、
家族以外に行う場合は療術の資格がなければ施術するとこれは許されません。
私はこの資格を得るための勉強をしています。


私は痛くて辛い思いをしている人にこの療法で少しでも楽にしてあげたい、
癒してあげたい
知ってもらいたい
その思いで療術師になる勉強をしています。


そのためには、まず自分自身が健康でなければいけません。
早寝早起きし、自然な食材で栄養のバランスを考えた食事を心がけ、
からだを動かし、からだを鍛える。
健康とはからだだけでなく心も健康でなければいけません。
忙しさに追われてバタバタしていますが、
忙しさも楽しみのうち・・ストレスにはなってないようです。


・・ということで・・今日はまじめ~~なブログになりました~ 


元気焼きそば

いつもの景色ですが・・今とっても綺麗です。
丘
鴬も気持ち良さそうにさえずっています。



プランターのミツバの花
CA392195.jpg


ミニトマトはまだこんなふう。。。
09.05.21ミニトマト





新タマネギのネギの部分?も食べられるそうです。
ニンニクも大粒を入れて・・
賞味期限切れのチリソースも残りわずか・・
CA392198.jpg



ピリ辛元気焼きそばです。
から!
新タマネギのネギ?部分・・繊維が多いものと思っていましたが、
意外と甘くて軟らかでした。

ニンニク臭?
会社ではマスクを付けるので大丈夫です!

「ガリ」と「きんじそう」

新生姜が出回りました。
新しょうが 

薄切りし、熱湯に通してザルにあげ
塩をふりかけ、しんなりしたら絞って・・
新生姜

甘酢に漬けるだけ。
新生姜の甘酢漬
きれいない薄ピンクの「ガリ」の出来あがり。


「きんじそう」という野菜をみつけました。
これも初めて知った野菜です。
きんじそう 

と書いてあります。
CA392186.jpg


茎が固そうだったのでモヤシ炒めにしました。
CA392189.jpg
思ったほど固くなく
小松菜とモロヘイヤを掛け合わせた食感です。


葉の部分はチリメンジャコも加えてお浸しにしました。
CA392192.jpg
モロヘイヤほどの ぬめりはなく、クセもなく美味しい~


※いま調べたのですが「きんじそう」は「金時草」と書き
加賀野菜で・・なんだか優れもののようです。
きんじそう (←クリックしてください)


加賀野菜・・もやし炒めにするような野菜ではないような・・^^;


「ガリ」は野沢菜おにぎりと一緒にいただきました。
CA392190.jpg
歯触りのよい食感に、さっぱりとした辛味と甘酸っぱい味。
多めに食べても添加物ゼロで安心ですね。


試験です。

CA392158.jpg

   

昨年の10月からのお勉強・・
本科コースの授業が4月末で終了しました。

終了試験は5月16日、17日の二日間、
神奈川県の会場で行われます。

今日は休暇をとって前泊し
土日に受験してきます!
             

筍ごはん

サボテンの花が咲いたというので見せてもらいました。

後ろの丸いサボテンでなく
手前のイケてない、ニョロ~~っとした ヒョロ長~いサボテンから咲いた花です。
サボテンの花
トゲあるサボテンの花とは思えない鮮やかな色と形ですね。


先日のシルク温泉内の売店で
赤い茎のほうれん草をみつけました。
赤ほうれんそう     マヨワサ和え
マヨネーズとわさびで和えましたが
白和えなら彩りもよさそうです。



植木鉢の三つ葉に蕾が出始めました。
ミツバ


筍と刻んで玉子焼きに。
三つ葉と筍の卵焼き
カツオ節と 自家製の梅干しも加えています。


筍もシルク温泉近くの野菜直売所で買いました。
孟宗竹の時期は終わったので真竹?かな?


若竹煮
若竹煮
ワカメ大好きなのでたっぷり!



筍ご飯 
筍ごはん (2)
いただきもののワラビも加えて炊き込みました。



筍わらびご飯
柔らかな筍と わらびの歯ざわりで旬の味覚を味わいました。
          ☆あ~美味しかった☆

シルク温泉

100円ショップで買った青シソの種入りポットです。
一週間目でようやく芽が出ていました。
種ポット・シソ



兵庫県豊岡市のシルク温泉に行ってきました。


泉質の中では お気に入りのアルカリ泉。
いわゆる「美人の湯」です。



PAP_2095.jpg
第1泉が重層泉(ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉)
第2泉が重層泉(含放射線能・ナトリウム・硫酸塩・塩化物質)
でなんとPH8.5。

家からは120kmほどありますが、
多少遠くても美肌を目指して?行きたくなる素晴らしいお温泉です。


PAP_2097.jpg


湯船に入って肌を撫でた時の ツルッとした湯の感触には
毎回ながら感動!


源泉が34.5℃。
熱いお湯と交互で浸かります。
新緑の山を眺めながらの露天風呂にも疲れが癒されます。


2時間たっぷりお湯に浸かってきました。



中のお蕎麦屋さんで活けてあったこのお花。
清楚で可愛い花だったのでパチリ!
何の花でしょう?
なんの花?


ほうれん草チャンプルのオムレツ

ミニトマトのタネが発芽してから二週間目。

まだこんな状態です。
タネまき用に使った紙のポットは破れてきたので
昨日プランターに植え替えました。
09.05.06ミニトマト
大きくなるのかなぁ。。。


今日からお仕事でした。
家に帰ればもう・・お腹がペコペコ。


賞味期限の切れたお豆腐に
半端に残った野菜たち。
それに合びきミンチ。
何つくろ?
これで何作ろう・・と考えながらも手は野菜を刻んでいます。
ミンチ肉、ニンジン、タマネギ、ほうれん草、お豆腐を順に炒めながら
さて、この先どうしよう?

同時進行でカボチャをそのままレンジでチン!
ボールに移してマッシュし
玉ねぎの適当切り?にマヨネーズ少々を加えて混ぜ合わせ
ラップでギュッ!

いつも計画性がないのでなんだか分からないけれど
カボチャの付け合わせが出来ました。
これが美味しかった!


そして・・こちらは・・ジャンボオムレツになりました。
豆腐入りオムレツ


中身はほうれん草チャンプル?なのでジャンボでもヘルシーです。
ホウレンソウチャンプル・オムレツ
お腹がいっぱい☆

朝食

CA392051.jpg

新緑がとてもきれいです。
s-CA392047.jpg


ホームベーカリーでのパン焼きは
フランスパンが一番簡単!
バターも牛乳も卵も使用しないので
手間がかかりません。

夜、タイマーセットして 朝は焼きたてホカホカパンをいただきます。
s-CA392040.jpg

またまた菜の花。
アスパラガスの菜の花です。

菜の花のニンニクソテー。
s-アスパラ菜の花 ニンニクソテー

(写真を撮り忘れましたが)ガーリックトーストにしていただきました。

さかな釣り

水のきれいな日本海!!
福井県高浜町音海へ行きました。
PAP_2020.jpg

目的は魚釣り。。。(一応・・)


平日なので空いてます。
PAP_2016.jpg


ぜ~んぜん釣れませ~~ん


ようやくガシラ?と名前の分からない魚が釣れました。
PAP_2019.jpg


このあと真鯛の子供、チャリコが二尾。
ちっちゃくても鯛です


イワシ数匹・・トホ。。。
PAP_2013.jpg


小さな貴重な魚たちはこのように調理され・・
PAP_2012.jpg


PAP_2005.jpg


このように料理されました。
(ガシラは調理不可。。。
蕗の下ごしらえも含め、とーーーーっても手間がかかるお料理でしたが、
貴重なお魚・・美味しそう~~♪
さかな
イワシの料理はまたあとで。。。